読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanzou555のブログ

サッカー5割、アニメとゲーム3割、その他2割くらいの比率で文章を書いていきたい

劇場版艦これ見てきました‼︎ネタバレ注意

ネタバレが嫌な方はブラウザバック推奨です。

 

 

時間ができたのでノリと勢いで劇場版艦これを見てきました。

その感想を臆面もなく言っていくぜ。

 

 

再度注意しますがネタバレが嫌な方はブラウザバック推奨です

 

 

感想言う前に私の艦これ歴を軽く紹介

 

15春イベから16春イベまで完走した愛宕提督です。

他には鈴谷、イタリア、プリンツ、照月なんかがハイエースしてダンケしたい艦娘です。

 

なお現在はプレイ時間が確保できないため艦隊これくしょん自体はプレイしておりません

 

 

 

さて、アニメがアレだったため出来が不安視された劇場版艦隊これくしょんですが、個人的には満足できました。

 

今年の映画で言うとシンゴジラよりも下、マジェスティックプリンスと同等くらいのレベルの面白さです。

 

 

僕はめったに映画で泣かないですが(こないだパタモンとタケルで泣いたのは置いといて)人によっては睦月と如月のやりとりで泣いた方もいらっしゃると思います。

それくらいかなりシリアスな内容になってます。

アニメの時の中途半端なギャグパート

もなくて、一貫していました。

 

加賀さんに新たに加えられたものを含めて、公式側が設定をここまで具体的に言及したのが今後どういう影響が出てくるかわかりませんが、映画の一設定として見れば、内容に深みと深刻さを与えていて割といい方向に働いてたんじゃないかなーと思います。

 

 

戦闘面では天龍ソードの正しい使い方が示されたり、艦娘が非常によく動いたり、アニメ版からかなり向上してます。

細かい所を妖精がお手伝いしてる描写もいい。その妖精2.3人俺にくれませんかね。

 

 

戦闘展開は吹雪を中枢に行かせるため、他の艦娘たちが血路を切り開く劇場版ガンダムOOを彷彿させるものでなかなか熱いものでした。

 

 

 

少しファフナークラスタバイアスがかかった見方をすれば、睦月如月が一騎総士たまに甲洋に見えて仕方がないですw

最後のCパートに出てくるか如月がこ総士的なね。

 

マジェプリの時もそうだったけどキャスト欄の

ブリドカットセーラ恵美

の存在感。

鈴谷熊野が動いてるのみれてよは満足じゃ

 

 

 

 

ここまで褒めてきたから今度はちょっと不満な点

 

 

後半シナリオがやや雑

 

深海吹雪とのやりとりがもうちょっと・・・言葉が見つからないけど惜しいなって。今75点だけど工夫すれば85点狙えたんじゃないかなってもどかしさ

 

 

 

愛宕高雄鈴谷熊野の出番もうちょっと欲しかった

これに関しては小学生がダダこねるレベルなので多くは語らないけど、もう少し見たかったなという感想。

特に我が旗艦愛宕が・・・・

 

 

 

 

長々書いてきましたが

まとめるとアニメの不出来を払拭したし、二期への期待も膨らむ良い劇場版でした。

艦これやったことある人は見に行ったら楽しめると思うよ。

 

 

おしまい。