Sanzou555のブログ

サッカー5割、アニメとゲーム3割、その他2割くらいの比率で文章を書いていきたい

本日のクソリプ〜ハリルホジッチ解任論編

 

Yahoo!の意識調査でハリルホジッチ続投か解任かのアンケートがかいさいされている。

 

Yahoo!ニュースで散々解任を煽る記事を書いといて中立を装い世論調査をやるのは穏やかじゃない感想を持つが報道機関はいつもこうなので、大きなため息をつく他ないのである。

 

さてさて、この世論調査にはFacebookでログインしてコメントすることが出来るのだが、そこがツイッターで言うクソリプで焼け野原と化している。

 

とりあえずのところ、その程度のサッカーに関する見識で、しかも実名で、日本代表とJFAに喝‼︎とか言っちゃうとか君は何者なんだい?

というのが率直な印象なんだけど、せっかくなので内容何個か紹介しつつ、反論もできたらしてみようという企画である。

 

ではでは行ってみよー

 

 

・外国人監督は使い物にならない岡田監督を呼べ‼︎

 

→まず岡田元監督は今治FCのことでお忙しいので就任は新宿駅の乗り換え並みに難しいでしょう。

そして、岡田監督からハリルホジッチまで、勝利3、引き分け1、負け0で勝ち点平均を計算した場合

第二次政権岡田監督は1.80

に対して

ハリルは2.11

ザッケローニは1.89

というツイートが回ったのは記憶に新しい。少なくともザッケローニ、ハリルは役立たずというのは印象先行で、根拠のない意見というのは火を見るより明らかである

 

 

・まず協会役員を解任すべき

 

任命責任を問いたいのかなとも考えたけど、正直一番意味不明。

何でもかんでも人変えればいいもんじゃないっていうのは最近民進党が身をもって我々に示してくれましたね。

 

 

・オーストラリア戦の交代が遅い。あんな短い時間で交代選手が活躍できるわけがない

 

オーストラリア戦の後半でピッチで起きていた出来事からしたら交代の必要性は低かった

交代も怪我、浅野のスピードからのカウンター(実際惜しい場面を作れた)、勝ち点を確実に取るための高さ対策。

と納得できる。

また、あのように短い時間でも清武はともかく、丸山と浅野はしっかり役割を果たしていたし、あの時間帯から動くのは世界中でままあることなのでなんら特別叩く要素ではない。短い時間でも仕事をするのが選手の役目でもある。

 

 

・海外の控えよりJリーグの若手を積極的に使え

 

予選のプレッシャーに慣れてないJの若者をあまりいじめないでいただきたい。

例えば、アーセナルであまり出れてなかったロシツキーはユーロ2016では先発でした。チェルシーのミケルもしぶとく代表に呼ばれてます。

昔高原、稲本、中村俊輔らも出れてない時期があっても代表ではスタメンでしたね。

予選が開始してるので、今更大きなメンバー変更なんかしたらそれこそ敗退まっしぐら。Jの通用するかわからない奴らを起用する方がリスキーです。

 

 

・記者会見の態度が不満。野球の名将はどんな質問にもハキハキと答える

 

→まず別競技の監督論語られてもねというのは置いといて(たまに野球disるために俺もこの手法使うけどw)

 

記者会見の態度が悪い名将なんかモウリーニョ中心にたくさんいらっしゃいます。自分勝手かつ日本のガラパゴス的な価値観の押し付けはやめましょう。

 

 

・大久保待望論

→こないだ退場して性格変わってないことを証明した。結局Jでしか活躍できない退場マシン。2度と呼ばなくてよい

 

 

シュウト

→シュートやろ

 

・ハリルのサッカーは面白くない、意図が読めない解任すべき

→お前の面白い面白くないで監督変えてたまるか。

オーストラリア戦の意図は非常にわかりやすかったし、戦術的な観点から見ると面白くない試合は限りなく少なくなる。

意図を読もうとしていないのだろう。

試しにボールだけを見ることをやめてみるといい。一気に見る目が変わるはずだ。

 

 

 

目に留まったのはこれだけ。

明日見てみてまた面白いのあったら第二弾書きます。

おしまい