読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanzou555のブログ

サッカー5割、アニメとゲーム3割、その他2割くらいの比率で文章を書いていきたい

ミリク負傷でナポリピンチも代役候補の癖がすごい

こんばんは

電車で香川照之の昆虫すごいぜの詳細を確認し少し声を出して笑ってしまったマンです

 

さてさて、代表戦11連怪我ガチャが残念ながら今回もセレクションが働いてしまい、モントリーボセルヒオ・ラモス

シレッセンなどが負傷してしまいました。

中でも個人的に一番残念だったのが、ナポリ所属ポーランド代表ミリクの負傷

 

今シーズンゴール連発でイグアインを「誰だそいつ?もこみちが使った謎野菜か?」状態にした素晴らしい選手。

 

調べてみた限り一番短くても4カ月の離脱らしいので、ナポリは代役探しますわ

 

ただ、その代役候補がまあ濃い連中なので軽く僕の偏見を交えつつ紹介するぜ

 

 

一人目

パブロ・オスバルド

ピニージャと並ぶアクロバティックゴール製造機

試合に出ればそこそこゴールは決めるんだけれど、(ひょっとしたらローマ時代だけかも)素行がバロテッリほどじゃないけど悪めだからいいイメージはない。

 

何よりもこないだミュージシャン目指すぜ的な事言って世界中の失笑をかったのは記憶に新しい。

今回の選手の中では一番若いので、ミュージシャン諦めるのと素行おとなしかったら一番まともな戦力になりそう

 

デビューシングル

「前前前チーム」の発売お待ちしてます

 

 

二人目

エマニュエル・アデバヨール

 

こいつも今夏リヨンとすったもんだがあったなかったで最近までゴシップ面で活躍が目立ったお騒がせトーゴ

シティに移籍してファンペルシーに蹴り入れた時、筆者は怒りのあまり当時流行ってたモバゲーのカテゴリで大いにけなした事がある大嫌いな選手。

 

実力ももはやあるとは言えないし、イタリアにフィットできるかも超不安。

ナポリは藁にもすがる思いかも知れないけどこいつだけはやめて欲しい

 

三人目

ディミタール・ベルバトフ

 

シャーマンキングのボリスを彷彿させるブルガリアのドラキュラ伯爵

デコ広くて強面。ダレンシャンの実写化の際に声はかからなかったのだろうか。

 

上二人に比べたら全く素行面に不安はなく、雑魚専固め打ちと揶揄されつつもなんやかんやプレミア得点王の実績のある方。歳を重ねてしまったが、ガッビアティーニの控えは丁度いい収まりどころかもしれない。

どちらかと言えばJリーグに来て欲しいが上二人よりはナポリにとってはるかに堅実な選択肢だと思う。

 

 

四人目

ケビン・クラーニィ

 

知らんうちに代表追放されて、しばらくロシアに幽閉されてたら、いつの間にかフリーになってたマン

ユーロ2008で見たような見てないようななんとも記憶に薄い選手なんだけど、追放されてロシア行く前はブンデスでそこそこコンスタントにゴール決めてたイメージ。

ナポリで晩年に一花咲かせるシンデレラストーリーがあったら面白いんじゃない(投げやり)

 

 

4人ほど書いた

個人的な希望は

ベルバトフ→オスバルド→クラーニィ→→→クソアデバヨールの順

 

でも一番言いたいのは

ガッビアティーニ頑張れ!超頑張れ‼︎

 

 

おしまい